仮想通貨ニュース

【仮想通貨ニュース】ビットコイン分裂問題|マイナー公開書簡An open letter to Bitcoin and Bitcoin Cash miners from another minerの日本語翻訳

スポンサードリンク

An open letter to Bitcoin and Bitcoin Cash miners from another minerの日本語翻訳

BitcoinとBitcoin Cash採掘者から他の採掘者への公開書簡

Bitcoinが成功し、マーケットで優位に立つためには、統一された単一のBitcoinが必要です。マーチャントにとって、MasterCard、Visa、PayPalなどの支払モードに加え、マーケットに出現した新暗号通貨にその都度対応するのは至難の業です。新たな通貨が現れるたびに、ディベロッパーは新規通貨のフロントエンドとバックエンドでの支払処理環境を整え、請求処理をサポートし、場合によっては店頭販売マーチャントのために付加的なインフラを整えるために多大な時間と労力を費やさなければなりませんが、そんな余裕は誰にもありません。理想のシナリオは、単一のBitcoinがグローバル市場全体で受け入れられることです。そうすれば毎月、新たな分岐が起きるたびにあわてて駆けつけてサポートする必要もありません。これは時間の無駄なだけでなく、Bitcoinコミュニティが分断され、資本が分裂することを意味します。この場合最終的に勝つのは別の暗号通貨です。

採掘者の観点でいうと、私の望みはただ単一のコインを採掘し、そのコインの価値が時を経て安定的に増加することだけです。2種類のコインを毎時間比較し、ウォレットを2つ維持し、価格の変動を追跡し、ひっきりなしに換金し続けることに採掘の労力を奪われたくはありません。大変過ぎます。もっとシンプルにしませんか?今私たちがすべきことは、採掘の労力に見合うだけの、将来も長期にわたって安定的な最良のBitcoin、やがては遂に法定通貨を打ち砕くBitcoinがどれになるのかを見極めることです。

競合するBitcoinの種類

Legacy Bitcoin (BTC)

まず、Legacy Bitcoinを見てみましょう。かつては市場でもっとも受け入れられ、利用しやすかった暗号通貨です。しかし、2015年に状況は暗転しました。ネットワークは混雑し、確認処理の一つひとつに何時間も、時には何日もかかるようになり、手数料も到底受け入れられない額になりました。高すぎる手数料が利益をもたらさないため、多くのマーチャントやサービスがBitcoinのサポート終了を余儀なくされました。Legacy Bitcoinは、ユーザーたちがもっとまともに機能する代替の暗号通貨を市場に求めたため、時価総額が大幅に下がりました。Bitcoin Core GitHubコード・レポジトリの管理者が現在の混雑状況を緩和するための対策をほとんど何も講じないため、混乱は今も続いています。これを解決する最もシンプルな方法は、サトシ・ナカモトが偽装取引防止のため最初に暫定的措置として加えた1MBのブロック容量上限を引き上げることです。しかし、保険会社の大手であるAXAの支持を受け、現在Coreレポジトリを管理するディベロッパー(開発者)の多くを抱えるBlockStream社はそれを望んでいません。彼らは、チェーン上でのBitcoinの機能性を奪うことで、Bitcoinユーザーに、自社が特許を取得したLightning Networkで取引させたいのです。いうまでもありませんが、Lightning Networkは初期のBitcoin構想である「支払い構造の分散化」をBitcoinに放棄させ、通常の銀行のように中央管理し、規制し検閲できるシステムに移行させようとしています。これは企業によるBitcoinのあさましい敵対的買収行為であり、「分散化」を目指す通貨としての価値の抹殺がその乗っ取りの目的です

BlockstreamとBitcoin Coreディベロッパーは、Michael Marquardt、通称Theymosと手を組みました。TheymosはBitcoinTalkフォーラムのほか、Bitcoinに関するメインとサブのRedditなどのフォーラムを仕切っています。彼らは一丸となって大々的な検閲体制を敷き、BlockStreamやCoreディベロッパーを批判したり、BlockStreamが選んだ拡張ソリューションに取って代わる方法について議論したりするユーザーを締め出しています。今でも投稿は削除され続け、ユーザーは書き込みを禁止され、コメントは削除されるか、コメント主も知らないどこかに非公開で格納されます。これらの活動は全て、会社の利益のためにBitcoinを乗っ取り、批判者を沈黙させてコミュニティが合意に達しているかのように見せかけるBlockStreamの戦略の一端なのです。

BlockStreamとCoreディベロッパーは、サトシが構想したBitcoinの当初の設計と利便性を大きく損ないました。

高止まりした手数料とネットワーク混雑の回避案として、彼らはReplace By Fee(リプレイス・バイ・フィー。RBF)と呼ばれる除外機能を導入しました。これはユーザーにもっと高い使用料を支払わせて、未確認のまま行き詰った取引を完了させるサービスです。これにより、Zero-Conf(ゼロ・コンフ)という重要な機能が生まれました。Zero-Confを使えば、ネットワーク上初めて行われる低価格の取引につき、マーチャントは安心して確認処理抜きで受注できます。マーチャントはネットワーク上で主要ノードを監視し、非常な高精度で二重払いを検出できるので、確認処理に数時間もかけることなく、10秒以内に信頼できる取引を確定できます。Zero-Confは朝の1杯のコーヒーを買う実店舗などで使うには実に便利です。RBF機能を使うと、ユーザーは商品の購入にBitcoinを支払い、ショップを離れ、後でもっと高い手数料を払い、同一の処理をもう一度行って自分自身のウォレットに金額を払い戻し、白昼堂々とマーチャントから盗みを働くことができます。この機能のせいで、Bitcoinは店頭販売における支払メカニズムとして機能しなくなりました。

BlockStreamとCoreが導入したもう一つの除外機能は、SegWitです。これは一件、取引の柔軟性の問題に対処しているように見えますが、実は問題にしているのは「非問題」であり、コードに多大な技術的負荷を与える、無駄に複雑なだけのクズです。これが追加された唯一の理由は、BlockStreamが特許を有するLightning Networkを実現すること。しかしLightning Networkの実装は何カ月も先であり、典型的なべーパーウェア(vaporware)の一つです。SegWitもまた、当初の設計にはなかったセキュリティ上の問題を現に発現しており、Bitcoinの「がん」と人々が言うのもうなずけます。

要するに、Legacy Bitcoinは通貨としてはもう役に立たず、私たちがかつて知っていたBitcoinの在り方を否定する銀行に乗っ取られてしまいました。

Bitcoin Cash (BCH)

では、Bitcoin Cashと呼ばれるさらに肯定的なオプションについて語りましょう。Bitcoin CashはBitcoinの明確なハードフォークとして2017年8月1日、ブロック高 478,558より開始されました。その時点でBitcoinの保有者は誰でも、1:1の割合でBitcoin Cashを得た。Bitcoin Cashはブロックサイズの上限を8メガバイトに拡張し、Legacy Bitcoinによるトランザクション処理能力の8倍となりました。ブロックはもはや恣意的に制約されないので、これは再び料金が安くなることを意味します(例:1バイトにつき1Satoshi)。将来のロードマップはチェーンを拡張することであり、将来的に1ギガバイトのブロックへ拡張するテストが成功していて、現在のVisaカードのレベルと同様のトランザクション処理が可能になります。Bitcoin CashはRBFとSegWitの機能を妨げるものを除去したので、BitcoinはSatoshiのホワイトペーパー通りに 戻り、再びBitcoinはマーチャントとマイクロトランザクションの役に立つように実際になっています。

Bitcoinには開発チームがひとつあって、それはBlockStream社によって大部分が管理されている一方、Bitcoin Cashには5つの独立した開発チームがあって、ベストな仮想通貨を作り上げるために業務をおこなっています。個人的な利益のために再度、会社によって買収されることは決してありません。分散型仮想通貨にとって、我々には企業買収を防ぐためにも分散型の開発が必要である。Bitcoin Cashは日々、市場シェアを拡大させていて、合計時価総額の点ではナンバー3か4の地位にあります。マーチャントによる採用も毎日、増えていて、受入Bitcoin Cashイニシアチブウェブサイトで追跡され、ユーザーはお気に入りマーチャントにツイートしてBitcoin Cashのサポートを依頼することも可能です。

Bitcoin Cashは緊急難易度調整(EDA)と呼ばれる重要な特性も保有し、ネットワーク上でハッシュパワーが急に失われる場合のチェーンの死を防ぎます。これが何度も引き起こされるのは、ハッシュパワーがLegacy BitcoinとBitcoin Cashの間で切り替わるときに発生する短期的な収益性の違いのためです。Legacy Bitcoinとその派生物にはこの致命的な欠陥があり、かなりのハッシュパワーを失うとメモリプール内のトランザクションが積み重なり、料金が高い水準になって最終的には全てが停止します。トランザクションは何日も確認されず、マーチャントは時間通りに支払いを受け取ることができず、最終的にこの状態が長期間にわたって続くと、チェーンは硬直化して永遠に不安定な状態になってしまいます。実際にチェーンが死んでしまった場合、全ての投資家、採掘者、ユーザーはお金の損失に耐えることになります。Bitcoin Cashはこのような致命的欠陥のない唯一のコインであり、お金をいつの日か失いたくないと思うなら、採掘に対して投資する価値のあるたったひとつのコインです。

Bitcoin SegWit2X

Bitcoin SegWit2はまだ存在しませんが、Legacy Bitcoiチェーンへのこのハードフォークは2017年11月中旬にブロック高さ494,784で発生する予定です。 このハードフォークは、2Mバイトのブロックサイズ容量の代わりに癌性のセグウィット(SegWit)機能を受け入れることに妥協したニューヨーク契約(NYA)によって発生する予定です。 誰も法的にNYAに従うことになっていません。採鉱者が自分の考えを変えても、ファイナンス的な罰金はありません。 この契約が妥当であるかどうかを検討することは理にかなっています。現在、84%以上のマイニング支援および交換所、財布、商人からの暫定的な「先行きを見守る」支援を受けています。 しかし、契約の署名には、特にブロックストリーム/コア(BlockStream / Core)グループが有りませんでした。 さまざまなフォーラム、the /r/bitcoin subreddit、ツイッター、bitcoin.orgサイトのコントロールを使って、彼らは深刻な “No 2X”プロパガンダキャンペーンを推進してきました。 これには、SegWit2Xをサポートするための様々な取引所、商人、ユーザーの誹謗中傷、攻撃、脅迫などの嫌な行動が含まれます。 彼らはビットコインのフォークが始まる前にこのフォークを潰したいと思っており、その結果、誰もが危機に瀕している1 MBのチェーンにとどまっています。 最終的にLightning Networkがこれを実現すると、彼らはビットコインの採鉱者から収入を自分のポケットに吸い上げます。

SegWit2の問題は、Bitcoin Cashの存在はもはや不要になったことです。SegWit2Xにより、本質的に道路で缶を短く蹴る(スケールの問題)ようなブロックサイズへの非常に哀れな2 MBのアップグレードが可能になります。 それはまだ、商人には有害となる抗機能のRBFおよびセキュリティを低くする SegWitを保持しています。 開発はCoreに代わってJeff Garzikが率いる別の1つの会社に移っただけです。 これは開発集中化のためのものではなく、有害なBlockStream / Core開発者を解雇するだけです。 Corの解雇は良い結果ですが、Coreがインストールベースと関連性を維持するためにブロックサイズをアップグレードしないとは保証されません。

幸いにも、ビットコインの管理下で悪い当事者を解雇して、同時に彼らに貴重な教訓を教える確実な方法があります。 この方法は、開発を分散型に保ち、幅広い業界の支持を保持しながら、エコシステム、商人およびユーザーに対して適切に機能する単一のビットコインにすべての市場機能を統合し直します。

時価総額を集約してひとつのBitcoinにする行動計画

最も明確な計画は、我々の採掘の努力をSatoshiにより設計された唯一本当のBitcoinであるBitcoin Cashの採掘へ切り替えることです。しかし、最大限の効果を得るために全ての採掘プールの間で、我々は協調的な方法によりこの点に取り組まなければなりません。

最初に、即座にまたはボタンを押して、我々はBitcoin Cashに切り替えるための採掘機器の準備をしなければなりません。

2番には、SegWit2X のハードフォークが始まる前にこの不必要なフォークを全滅させる機会を得るため、我々はBitcoin Cash採掘へ切り替える必要です。11月10~11日ころにブロック高493,920で発生する次回の定期的難易度調整までに、我々の採掘力全部をLegacy Bitcoinへ向けることが計画されています。これにより、難易度調整が増して可能な限り苛酷になることが確実になります。そして事実上、残った採掘者がチェーンを存続させることは不可能になります。この時期のBitcoin Cashに発生する緊急難易度調整を無視し、Legacy Bitcoinの採掘を2週間、継続しましょう。自動利益の切り替えスイッチをオンにした者は、これをオフにする必要があります。この時期にBitcoin Cashチェーンを着実に前進させるためには、最低限の採掘の努力はすべきです。採掘努力の大部分は、難易度をできるだけ高めるためにLegacy Bitcoinチェーンへ向けるべきであり、それは将来、ハッシュパワーが減るとLegacy Bitcoinは生存不可能だからです。

3番目には、この難易度調整の上昇が始まるまでに、全てのLegacy Bitcoinと最近の採掘による利益を取引所へ送付しましょう。取引所へ至るまでには3つかそれより多い確認が必要になるかもしれないので、それ相当に料金がかかります。Legacy Bitcoinの採掘をまだおこなっている採掘プールは、コインが取引所へ届くのを他の誰かが確認するまで、自身のトランザクションを含めることが可能です。即座に売り注文を設定して取引所へコインを放出し、可能な範囲でBitcoin Cashを買い占めましょう。これにより、Legacy Bitcoinの価格に下降圧力、Bitcoin Cashの価格には上昇圧力がかかるでしょう。Legacy Bitcoinユーザーと大規模保有者も、今後数週間にわたってBitcoinのためにLegacy Bitcoinを売って支援が可能です。

最後になりますが最も重要な部分になるのは、Legacy Bitcoinの難易度調整が上昇する際に、我々の採掘の努力を全てBitcoin Cashへ切り替えるときです。これは、全採掘プールやできるだけ多くの採掘プールを意味します。素早く切り替えができない場合、可能になるまで採掘者としての行動は止めましょう。我々はLegacy Bitcoinチェーンを鈍化させ、そして完全に凍結させたいのです。2016年のブロックは、最高の難易度と最小のハッシュパワーになるでしょう。さらに、一時的な料金や収益性の変動にかかわらず、採掘者をBitcoin Cashへ向かわせます。認識やパニックが入り込むと、結局は1~2週間でBitcoinの価格は崩壊するでしょう。なぜなら、もうこれ以上のトランザクションが確認されずに、チェーンが効果的に鈍化して凍結するからです。Bitcoin Cashがハッシュパワーの大半を占めると、 最も累積的なプルーフ・オブ・ワークに達するまでにはわずか数週間です。これが起こると、すぐにBitcoin CashはBitcoinの名称を正当に受けることができ、もし望めばBitcoinのテロップが流れます。Bitcoinの企業買収は回避されるでしょう。

効果と結果

この行動計画がもたらす効果と結果を検討してみましょう。

2017年8月1日に起きたBitcoin Cashの分裂時点でLegacy Bitcoinを保有していたユーザーは、同額のBitcoin Cashを保有することになり、何も失いません。これが保有者の大勢を占めると思います。多額の資産は今でもCoinbaseのような取引所にとどまっています。

(実際のところギャンブラーとでもいうべき)投機家や投資家で、過去2か月の間にLegacy Bitcoinを購入した人は、これから数週間のうちに売り払わない限りお金を失うでしょう。しかし実施には、彼らは自分で十分な調査をおこなうことなく無価値な通貨に投資したわけなので、そうなって当然です。現実に使えない、または利便性が大幅に損なわれたものに価値はありません。Legacy Bitcoinへの投資はひどい投資の一例で、何の下調べもない投機的投資であることが明白です。価格の高騰につられただけの愚か者は、すぐにお金に見放されます。

分裂後に、両方のコインをキープして今後の成り行きを見守ることなく、Bitcoin Cashを売り払った人もまたお金を失うでしょう。下調べを十分行わず、BlockStream/Coreのプロパガンダを鵜呑みにするとどうなるかの良い教訓となるでしょう。

邪悪なBlockStreamとCoreディベロッパー、そして各種フォーラムの対話、RedditやTwitterを監視し荒らす彼らの熱狂的なプロパガンダ信奉者もまた、無価値なSegWitコインだけが手元に残るでしょう。これは彼らが受けて当然の報いです。フォーラムやサブレディット(subreddit)の検閲のせいで多くの人が洗脳されました。BlockStream/Coreは世間に対し、真剣に弁明する責任があります。

この計画に賛同せず、Legacy Bitcoinを堀り続ける採掘者は、非常に難易度の高いチェーンをゆっくり、おそらく1ブロックにつき数時間から1日をかける低速で掘り進めることになります。彼らの収益性は下がり、収益性維持のためBitcoin Cashに切り替えなければならなくなります。BlockStream/Coreは、プルーフ・オブ・ワーク(Proof of Work)アルゴリズムを変えるためのハードフォークを導入し、独自のダイナミック問題調整アルゴリズムを追加するような抜本的な計画を打ち出すかもしれません。しかしその時にはもう手遅れで、累積的に最大のProof of WorkはBitcoin Cashとなっているでしょう。そうなるとLegacy BitcoinはBitcoinをもはや名乗ることができなくなります。BlockStream/Coreは、GPU採掘を用いたBitcoin Goldの分裂にも影響力を及ぼそうとするかもしれませんが、10万個のコインがプレマイン(事前採掘)されていたこと、また現在でもソフトウェアの公開がないことを鑑みると、基本的にこれが詐欺通貨であることがわかります。

結論

任意に決められた1MBのブロックサイズ制限の足かせが取り除かれ、RBFやSegWitのようながん細胞が取り除かれ、BlockStream/Coreの有害性も問題にならなくなれば、後は上昇あるのみです。これまでLegacy Bitcoinをサポートしていたマーチャントも、ソフトウェアを改良して生き残ったBitcoin Cashチェーンに対応させれば、新規チェーンにもわずかな労力でどんどん適応できるようになります。分裂したBitcoinが統合されれば、時価総額の下落にも歯止めがかかり、マーチャントの他の暗号通貨への流出も止まります。Bitcoin Cashは主要通貨となり、採掘努力も報われます。そうすれば数週間のうちに、Bitcoin Cashの時価総額と価格はLegacyを上回るはずです。

この計画実現に必要なのは、私たちマイニングプールのメンバー間の内輪でこの計画を広めることだけです。ブロック内で何か情報を発信し、ふざけた帽子をかぶり、無駄なタグをTwitterのプロフィールに付ける必要はありません。革命は予告なしに訪れます。投資家、Bitcoin界の大型プレイヤー、ユーザーもまた、それぞれ影響力を駆使してこの計画を広めるべきです。Legacy Bitcoinを保有し続けることの危険性を人々に知らせてください。あなたの家族が、無価値なLegacy Bitcoinを漫然と保有し続けないよう注意してください。みんなが手元のLegacy Bitcoinを全部売却すれば、真のハッシュ力発揮に先立ち、Bitcoin Cashの価格の上昇に勢いがつくでしょう。今まさに、真のBitcoinが大変お買い得です。

Bitcoinは人類史上最も重要な発明の一つです。しっかり責任を持ってこれを見守り、分裂を引き起こす検閲などの手段を用いて採掘者の利益を奪う邪悪な企業やディベロッパーによる乗っ取りを許さないようにしなければなりません。自由を守るためには警戒を絶えず怠らない努力が必要です。

関連記事

  1. 【仮想通貨ニュース】どこまで騰がる?ビットコイン。専門家の分析:…
  2. 【仮想通貨ニュース】Binance(バイナンス)上場候補通貨の投…
  3. 【仮想通貨ニュース】10月度「日本企業が続々と仮想通貨業界に参入…
  4. 【仮想通貨ニュース】コインチェック・ビットコイン分裂問題(Seg…
  5. 【仮想通貨プレス】12月注目銘柄ADA/BTC/LISK/NEO…
  6. 【仮想通貨ニュース】動画付き:SBI北尾氏、サトシナカモト氏と対…
  7. 【仮想通貨ニュース】各国の仮想通貨ICO規制・取引規制のまとめ(…
  8. 【仮想通貨ニュース】ビットコイン難易度調整12/18PM10時・…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

【仮想通貨ニュース】PlayCoin(プレイコイン )からリアルタイム相場情報サービス-CoinWeather-を発表!

どうも仮想通貨プレスです。本日おとどけする情報は・・・・・【仮想通貨ニュース】PlayCoi…

【仮想通貨ニュース】7月27日のPlayCoin(プレイコイン ) Meetup情報

どうも仮想通貨プレスです。本日おとどけする情報は・・・・・【仮想通貨ニュース】7月27日のPla…

【仮想通貨ニュース】使い方解説あり:PLAYCOIN上場、台湾取引所CobinHoodにて4/27 9:00 取引開始!

どうも仮想通貨プレスです。本日おとどけする情報は・・・・・【仮想通貨ニュース】使い方解説あり…

【仮想通貨ニュース】日本の仮想通貨取引所が危ない!既に狙われている日本仮想通貨取引所について

どうも仮想通貨プレスです。本日おとどけする情報は・・・・・【仮想通貨ニュース】日本の仮想通貨…

【仮想通貨ニュース】Bitcoin Private(BTCP)ビットコインプライベート:ハードフォークコインBinance(バイナンス)に上場するのか!?

どうも仮想通貨プレスです。本日おとどけする情報は・・・・・【仮想通貨ニュース】Bitcoin…

【仮想通貨ニュース】ビットコイン相場回復の兆し!?2/11〜のビットコイン・イーサリアムの動向

どうも仮想通貨プレスです。本日おとどけする情報は・・・・・【仮想通貨ニュース】ビットコイン相…

日本円取扱取引所

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

Select Language

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

『投げ1票』お願いします♪

初心者お勧め記事

PAGE TOP