仮想通貨ニュース

【仮想通貨ニュース】Ripple-リップル-XRPが12/8 550億XRPをエスクロー開始。今後の相場は?エスクローとは?

どうも仮想通貨プレスです。本日おとどけする情報は・・・・・

【仮想通貨ニュース】Ripple-リップル-XRPが12/8 550億XRPをエスクロー開始。今後の相場は?エスクローとは?という情報をお届けします。

今年中にRipple-リップル-が公言していましたエスクローが予定より早めに実施されました。

エスクローとは簡単に言うと、リップル社が持つ617億XRPの内550億XRPを随時市場にある一定の量を流していくというものです。

これにより、以前から懸念されていた、リップル社が保有してるXRPによっての大量の売買いでの価格操作するのではないか!?という点が市場から大きく改善されることになります。

リップル社が価格操作する事は無い!という保証として以前に約束されていたのがこのエスクローとなります。

リップル公式参考サイト[英文]

スクローは本当に効果があるのか?

これについては、Ripple-リップル-の市場流通量は1000億XRPとなっており、その内の半分近くの550億XRPが市場に放たれるという事ですので効果はそこそこあるのでは無いかと専門家もみています。

スクローの実働内容

特定の条件を満たすと保有しているXRPを指定した数量で市場に流すというものです。設定した条件が満たされるまでは保有したものを保管するというものです。

具体的にXRPに設定されているエスクローの実働内容は、55個の条件が設定されて、2017年末から1ヶ月毎に10億XRPを市場に流すというものとなっています。

場への影響(今後)

実際、発表後からすぐには相場への影響は見当たりませんでした。朝の9時過ぎに大きな買いが入り40%近く一時高騰しその後下がりもしましたが底が上がったようで以前より高めの位置で値を付けています。

今回のエスクローの実施により、XRPの価格の上下を抑制するという点ではすぐに効果はでないものとなっているので、エスクローしたからといってすぐに現在、リップルと提携している会社がリップルの送金システムを実用するということでは無いという事は知識として入れておいて欲しいですね。55ヶ月後に550億XRPが放たれるのでその点は覚えておいて下さい。

ただ、提携先の企業等は今までより前向きな姿勢でリップル送金システムの導入がすすめれる環境下にはなったので今後の発展には大きく検討した出来事になるのではないかと思います。値が上書していくならば、じわじわという感じで時間をかけ騰がるかと思います。

個人的な見解では、直近での値動きにはさほど影響しないかと思います。ビットコインの高騰中でもありますしMoonする程の値動きはこの後も暫くないかと思います。いつものリップルと同じ!!ってことですね。

ップル取引するなら手数料激安取引所がおススメ!

Polo/Bittrexの50~75%OFFの手数料↓

仮想通貨購入の人気取引所①位

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

最高のセキュリティレベルで通貨を管理してくれます。

※口座開設のポイント・・・色んな取引所を開設すると一番値段の安い所を選べるので取引に有利になります。

仮想通貨購入の人気取引所②位

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

 

日本一の利用されている取引所です。

人気急上昇↑取引所

にほんブログ村 その他生活ブログ 仮想通貨へ

にほんブログ村

投げ銭ならぬ『投げ1票』の応援もらえたら嬉しいです!

スポンサードリンク


関連記事

  1. 【仮想通貨ニュース】Binance(バイナンス)上場候補通貨の投…
  2. 【仮想通貨ニュース】中国当局はビットコイン取引所へ9月末までに取…
  3. 【仮想通貨ニュース】BitFlyer(ビットフライヤー)2018…
  4. 【仮想通貨ニュース】世界最大手:英国のMan Group社がビッ…
  5. 【新規上場情報】Binace(バイナンス)にてビットコインゴール…
  6. 【仮想通貨ニュース】動画付き:SBI北尾氏、サトシナカモト氏と対…
  7. 【仮想通貨ニュース】取引所:コインチェック-coincheck-…
  8. 【仮想通貨ニュース】新規韓国取引所『Upbit(アップビット)』…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

CCN:Cosmos Club Networkを評価・・Cosmos(ATOM)の新しいビジネスプロジェクト

CCN(Cosmos Club Network)について参加者の生の意見を調査して投資案件としてどうなのか?解析しました。CCNとは何か?本当に良い案件なのか?総合評価として的確な理論に基づき評価を個人的表現で記載しています。ご興味ある方はご覧ください。

Quanta Token QNT(QNTR)の配当開始スケジュール発表/QNTUのSWAPも今後予定

遂に!Quanta Token QNT(QNTR)の配当開始スケジュールがプレスリリースされました!…

Wowoo Exchange Labuan 2月頃ローンチ予定、WWX 香港ステーキングプランも追加を検討など進捗情報を発表

みなさんも遂に待ちに待っていたWowoo Exchangeが動き始めてい流ようです。Wowoo Ex…

WWXステーキング参加手順0 Wowoo Exchange Hong Kong WWX Token ステーキング参加手順・方法を解説

ー関連解説記事ーWowoo Exchange 香港アカウント登録方法WWX ERC20へ…

Wowoo Exchange Hong KongがWWXのステーキングサービスと手数料50%OFFを発表!

WWX がこの度ステーキングサービスを開始することになりました!本日18日の公式アナウンスにてW…

Wowoo Exchange Hong kongにWWX Tokenが2019/12/28に上場予定/新たなトークンのプランについての予告を発表!

Wowoo Exchange Hong kongにWWX Tokenが2019/12/28に上場予定…

日本円取扱取引所

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

Select Language

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

『投げ1票』お願いします♪

初心者お勧め記事

PAGE TOP