仮想通貨ニュース

【仮想通貨ニュース】ベネズエラが自国仮想通貨「Petro ペトロ」を発行する事を検討中

どうも仮想通貨プレスです。本日おとどけする情報は・・・・・

【仮想通貨ニュース】ベネズエラが自国仮想通貨「Petro ペトロ」を発行する事を検討中という情報をお届けします。

ベネズエラが自国暗号通貨Petroを構想していると大統領自ら発表がありました。

ベネズエラのマドゥーロ大統領はベネズエラオリジナルの暗号通貨’Petro’(石油の意)を製作することをテレビ番組で発表。Petroの価値はベネズエラが産出石油によって決定されるとのこと。ベネズエラ経済の再生を目指すようです。

翻訳文
ベネズエラのニコラ・マドゥーロ大統領は、CCNの報道によると最近クリスマステレビの特別番組の中で、新しい暗号の創造を発表した。

「石油」と呼ばれる新しい仮想通貨は、石油、ダイヤモンド、金などの商品備蓄によって支えられます。

ベネズエラの指導者によれば、それは国の「金融封鎖」を克服するのに役立つだろう。

当時、野党の指導者たちは、暗号侵害がこの国の経済問題を解決するとは信じていないことを明らかにし、ベネズエラが数百万を強制する危機によって荒廃したことを考慮に入れて、生き残るために奮闘する人々がいること、そして商品に裏付けられた暗号侵害が彼らに即座の救済をもたらす可能性は低いということです。

それにもかかわらず、ベネズエラの指導者VTVによると、ベネズエラの指導者は、最近、仮想通貨の取引を支配する身体の設定を発表したので、彼の計画を実行しているようだ。

出版物によれば、マドゥロは公式の式典中に(大体翻訳):

“私はベネズエラのCryptocurrencyの監督の創設とその世界との関係を発表する、私はベネズエラと世界からペトロを指示するために特別な施策を構想する。

彼のスピーチの中で、マドゥロ氏は、元大統領ウゴ・チャベスが、石油備蓄の支援を受けている通貨を何度か説明したと述べたが、「閉鎖的で鈍感な思考」を持つ指導者たちは、

ベネズエラの指導者はさらに、今や誰も石油に反対しておらず、ベネズエラの暗号侵害となるため現実になると明らかにした。彼はさらに、これはこれがより良い未来に向かう一歩だと考えており、2018年は暗号の乱れと経済が去る年になると述べた。

マドゥロはさらに、構成主席の一員であるカルロス・バルガスを監督責任者に任命した。彼が追加した:

“我々は近代への扉を開いており、ベネズエラは再び世界のショーケースになる。チャベス司令官の夢は、我々はそれを具体化し、国際的に認定されたベネズエラの石油埋蔵量に裏打ちされた最初の暗号侵害に変えようとしている」

特に、ベネズエラは、ビットコインやダッシュのようなクリプトカールの通貨が、人々が海外から商品を購入するための政府規制を回避するのを助けた国です。国営インターネットサービスプロバイダーであるCANTVがビットコイン関連のウェブサイトや鉱山プールをブロックしたことで、同国の当局者は過去にクリプトクロスにひびが入っていたが、SurBitcoinは Banesco銀行そのアカウントを閉鎖した。

ペトロについては、エコノミストや野党の指導者たちは、マドロが外国の債権者に暗号をかけようとしているかもしれないと主張し、国の主要債務負担の再編を計画している。ベネズエラの指導者は批判にもかかわらず、政府を妨害しようとしているワシントン支援の陰謀との戦いと見ており、中南米の社会主義に終止符を打っている。

参考記事↓

とめ・・・

このPetro自体が今後注目すべき暗号通貨になるかどうかは現状不明ですが、ベネズエラという国家が暗号通貨に着目していることがポイントで1つの国が仮想通貨を自国通貨として認識しているという事実があるということです。

国家が暗号通貨のポテンシャル・影響力を評価しているということが言えるのと同時に、(石油価格の下落によって)インフレの結果経済危機に陥っているという状態は、既存の貨幣システムを押しのけて仮想通貨が決済手段として君臨するわかりやすい筋道です。石油というわかりやすい価値の裏付けがどのように作用していくか、そもそも実現するのかどうか、注目すると面白いかとおもいます。

Polo/Bittrexの50~75%OFFの手数料↓

仮想通貨購入の人気取引所①位

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

最高のセキュリティレベルで通貨を管理してくれます。

※口座開設のポイント・・・色んな取引所を開設すると一番値段の安い所を選べるので取引に有利になります。

仮想通貨購入の人気取引所②位

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

 

日本一の利用されている取引所です。

人気急上昇↑取引所

スポンサードリンク


関連記事

  1. Token News ConferenceにてWowoo Exc…
  2. PlayCoinがリブランディングを行う事を発表!PLYからPL…
  3. 【仮想通貨ニュース】Ripple(リップル)がビル&メリンダ・ゲ…
  4. 【仮想通貨ニュース】ウルグアイ中央銀行がブロックチェーン技術・法…
  5. 【仮想通貨ニュース】7月27日のPlayCoin(プレイコイン …
  6. 【仮想通貨ニュース】ステラ・ルーメン(STR・XLM)が高騰して…
  7. 【仮想通貨ニュース】ICOトークン:Hello Gold(HGT…
  8. 【仮想通貨ニュース】ビットコイン分裂問題|マイナー公開書簡An …

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

CCN:Cosmos Club Networkを評価・・Cosmos(ATOM)の新しいビジネスプロジェクト

CCN(Cosmos Club Network)について参加者の生の意見を調査して投資案件としてどうなのか?解析しました。CCNとは何か?本当に良い案件なのか?総合評価として的確な理論に基づき評価を個人的表現で記載しています。ご興味ある方はご覧ください。

Quanta Token QNT(QNTR)の配当開始スケジュール発表/QNTUのSWAPも今後予定

遂に!Quanta Token QNT(QNTR)の配当開始スケジュールがプレスリリースされました!…

Wowoo Exchange Labuan 2月頃ローンチ予定、WWX 香港ステーキングプランも追加を検討など進捗情報を発表

みなさんも遂に待ちに待っていたWowoo Exchangeが動き始めてい流ようです。Wowoo Ex…

WWXステーキング参加手順0 Wowoo Exchange Hong Kong WWX Token ステーキング参加手順・方法を解説

ー関連解説記事ーWowoo Exchange 香港アカウント登録方法WWX ERC20へ…

Wowoo Exchange Hong KongがWWXのステーキングサービスと手数料50%OFFを発表!

WWX がこの度ステーキングサービスを開始することになりました!本日18日の公式アナウンスにてW…

Wowoo Exchange Hong kongにWWX Tokenが2019/12/28に上場予定/新たなトークンのプランについての予告を発表!

Wowoo Exchange Hong kongにWWX Tokenが2019/12/28に上場予定…

日本円取扱取引所

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

Select Language

スポンサーリンク

『投げ1票』お願いします♪

初心者お勧め記事

PAGE TOP