仮想通貨ニュース

【仮想通貨ニュース】ビットコイン(Bitcoin)Segwit2x分裂問題 B2X中止!!のワケ

どうも仮想通貨プレスです。本日おとどけする情報は・・・・・

【仮想通貨ニュース】ビットコイン(Bitcoin)Segwit2x分裂問題 B2X中止!!のワケという情報をお届けします。

月から、ビットコインの動向として気になる大きな問題のsegwit2X・ビットコイン分裂問題がここに来て中止ということで情報が発信されました。

Segwit2Xのカウントダウンwebサイトでもhttps://bashco.github.io/2x_Countdown/このように情報を発信されています。

COINDESKにて先行でsegwit2xが中止になるのではないかという確信のついた情報が発表。

ー翻訳ー

論争の激しいビットコインソフトウェアアップデートの主催者は、ハードフォークを使ってブロックサイズを増やそうとする試みを中断している。

Bitcoinのスタートアップやマイニングプールからの強力なサポートで知られているSegwit2x(または単に ‘2x’)と呼ばれる計画は、ブロックサイズを494,784で増加させることでしたが、11月16日前後に発生すると予想されていました。関係者によると、プロジェクトの目標は、ビットコインのトランザクション容量を増やすためにこの対策を使用することでした。これは今日、ソフトウェアのルールの性質によって制約を受けています。

このサスペンドは、Bitcoin WalletソフトウェアプロバイダーのBitGoのCEOで共同設立者のMike Belshe氏が電子メールで発表したものです。 Segwit2xプロジェクトの指導者の一人である彼は、スケーリングの提案はあまりにも議論の余地があると主張しました。

彼が書きました:

「残念ながら、現時点ではブロックサイズのアップグレードに十分なコンセンサスが構築されていないことは明らかです。

「それまでは、今後の2MBアップグレードの計画を中断している」と同氏は付け加えた。

このメモには、ザポCEOのWences Casares、Bitmainの共同設立者Jihan Wu、Bloq CEO、共同設立者のJeff Garzik(Blockchain CEO)と共同創業者である5月に開催された会合で、創業者のピーター・スミス(Peter Smith)とシェイプシフト(Shapeshift)のCEO、創始者のエリック・ヴォールヒェス

同グループは、ステークホルダーからより多くの合意が得られれば、ブロックサイズがさらに拡大することを期待していると述べた。

開発者Jeff Garzikは、BTC1 Slackグループの声明で、代替ソフトウェアは引き続き開発され、「ビットコイン、ライトコイン、その他のビットコイン・チェーンなどの他のチェーン」をサポートする可能性があると述べた。

今回のSegwit2xの「経緯」と「内容」、今後の為にブロックサイズを拡張させることは必要だと感じている、しかし、十分な民衆の同意を築くことができなかったという事が述べられています。「この現状で分裂する事は、ビットコインを衰退させてしまうことになりかねない!それは臨んでいる物とは違う」とも述べているのところからみると、今後、協力的にアップグレードを進めていこうとする以降が強く見られますね。

中止となったことにより、今回、色々いわれていたネガティブな情報に関しては一旦問題的には落ち着いたのではないかと思います。

 

Segwit2xを中止したワケのまとめ

 

今回の分裂でSegwit2xにはリプレイプロテクションが実装されていないのでリプレイアタックの危険性、これによって取引所はかなりセキュリティリスクを追うことになるし、保有するユーザーも安全に取引が出来ないのでビットコインの変わりとしては不十分。

※リプレイアタックがどういうものかはこちらがわかり易かったのでどうぞ。

 

今回のsegwit2xの開発が上手く進んでいなかったようで、一部の情報だと開発者は1人だ!とか、ソースコードはほとんど検証されていないハリボテのものなど噂される事もあり、開発状況は良くなかった。

 

将来的なことを考えた自分たちの主張より、最終的にビットコインの事を思い、今回のハードフォークは危険だと思ったため。

 

という所なんじゃないですかね。細かい事言い出したらもっと色々あるかと思いますがまとめとしてはこんなものかと思います。

 

回は、ビットコインのスケーラビリティ問題は解決されないままで終わりましたので、今後により良いハードフォークの在り方を見出すキッカケとして今回の事変が活かされればいいなと思いますね。

次は、ビットコインキャッシュとの戦いですね。ビットコイン VS ビットコインキャッシュ。ビットコインキャッシュ支持派マイナー達の策略が次の相場にどう影響するか注目です。

この問題はどのような状況になりビットコインはどのようになっていくのか?また記事でお知らせしていきます。

 

◎【応援してます!】美味しい詳細はクリック!!

にほんブログ村 その他生活ブログ 仮想通貨へ
にほんブログ村

投げ銭ならぬ『投げ1票』の応援もらえたら嬉しいです!

coincheackよりも手数料が安い!

スポンサードリンク

関連記事

  1. 【仮想通貨ニュース】LISK(リスク)meetup2017アジア…
  2. 【上場仮想通貨情報】ベルリンmeetup前にLISK(リスク)が…
  3. 【仮想通貨ニュース】Western Union(ウエスタンユニオ…
  4. 【仮想通貨ニュース】中国、仮想通貨取引再開!?ZB.com取引所…
  5. 【仮想通貨ニュース】Bittrex(ビットトレックス)がビットコ…
  6. 【仮想通貨ニュース】ロシア中央銀行、国外仮想通貨取引を規制し警戒…
  7. 仮想通貨プレス 大学にビットコインATM 【仮想通貨ニュース】カナダの大学が校内書店にビットコインATMを…
  8. 【仮想通貨ニュース】ICOダメ、ゼッタイ!韓国当局は国外ICO参…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

coinbase コインベース tokensoftとの提携 【仮想通貨ニュース】米取引所コインベースcoinbaseが、GolemやDAIなど4通貨を追加!その他新サービスについて

米大手取引所コインベースが、GolemやDAIなど4通貨を追加❗仮想通貨交換の新サービスを開…

【仮想通貨ニュース】TokenSoft(セキュリティトークン・プラットフォーム)とコインベースcoinbase提携!STO向けのカストディサービスを提供する事を発表!

TokenSoft(セキュリティトークン・プラットフォーム)https://www.…

【仮想通貨ニュース】コインベースcoinbaseが仮想通貨について学ぶ新サービス「Coinbase Earn」を始める

コインベース(大手仮想通貨取引所)が、仮想通貨について学ぶことで仮想通貨を稼げるサービス「C…

【仮想通貨ニュース】Western Union(ウエスタンユニオン)が仮想通貨送金サービスを実施する事を検討中

米大手送金サービス「Western Union(ウエスタンユニオン)」が、「仮想通貨送金サー…

【仮想通貨ニュース】Coinbaseコインベースが仮想通貨両替サービスを開始

コインベース/coinbase(仮想通貨取引所)仮想通貨両替サービスを開始!新たに仮想通貨の…

Wowoo Exchange 登録方法 【仮想通貨ニュース】Wowoo Exchangeの登録方法解説(翻訳しました。):YOTI

どうも仮想通貨プレスです。本日おとどけする情報は・・・・・【仮想通貨ニュース】Wowoo E…

日本円取扱取引所

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

Select Language

スポンサーリンク

『投げ1票』お願いします♪

初心者お勧め記事

PAGE TOP