仮想通貨ニュース

【仮想通貨ニュース】6分でCentrality(セントラリティ) トークン名:CENNZ(センズ)』のICO・再販がある?噂の真相

どうも仮想通貨プレスです。本日おとどけする情報は・・・・・

【仮想通貨ニュース】6分でCentrality(セントラリティ) トークン名:CENNZ(センズ)』のICO・再販がある?噂の真相という情報をお届けします。

1/15 12時からセールが開始されたICO・Centrality(セントラリティ)がおよそ数分で97億円分のトークンが完売したそうです。

ちなみにその日に購入する為に集まった金額はおよそ3400億円相当のETHが日本だけでも集まってたという話も聞いております。

かなりの人気があるこのCentrality(セントラリティ)・CENNZがなにやら、数週間後に上場するという事を発表しており、それに伴い、なにやら購入を希望している仮想通貨ユーザーに対して上場するまでの間に良い事があるとTweetされています。

それからにわかにもう一度販売があるのではないか!?など噂が流れており、かなりの加熱ぶりを見せています。

 

下記は海外向けにCentrality(セントラリティ) からプレスされたものになります。(翻訳文面は更に下にあります。)

Please find our press release for the Centrality token sale.

  • Auckland-based blockchain start-up sells out token sale in under 6 minutes
  • USD$265,000,000 was pledged to the smart contract prior to the sale
  • 8000 investors registered for the sale
  • Hard cap of USD$80,000,000 was reached
  • Will be listed on SingularX and other exchanges in the next couple of weeks so people who missed out can still buy
  • Next TGE will be announced in the next couple of weeks

Kiwi blockchain start-up raises over $100 million in under six minutes

Following on from a successful pre-sale at the end of 2017, Auckland based venture studio, Centrality launches CENNZ token with record-breaking sell-out.

Centrality received overwhelming demand for their CENNZ token, with more than 8000 buyers registering via the know-your-customer (KYC) and anti-money-laudering (AML) screening service provided by Blockhaus and SingleSource.

“More than $262,000,000USD was pledged to the contract, making this one of the most popular ICOs of all time” said Aaron McDonald, CEO and Co-founder of Centrality.

“As a Blockhaus client we’ve always been committed to running a responsible token sale.  Even when demand outweighed supply, we stuck to our values and didn’t raise the price of the token, keeping the hard cap at $100,000,000 to both our pre, and main sales. We believe this is enough to deliver our goal of ‘creating tomorrow together’.”

Starting in July 2016, Centrality is a venture studio who’s partnering with leading innovators in key industries to create a marketplace of applications. These applications allow consumers to manage everyday tasks and experiences using peer-to-peer transactions – all via one login and using blockchain-enabled infrastructure.

A token sale, or what is commonly referred to as a ‘Token Generating Event’ or ‘TGE’, is an evolution of the unregulated Initial Coin Offering (ICO) crowd funding model. The money raised during Centrality’s token sale will be used to expand their network, increase the number of users on the platform and encourage more developers to build exciting applications on the Centrality blockchain platform.

“The completion of our token main sale will enable us to accelerate platform development and scale our venture model into new international markets, said Aaron McDonald, CEO of Centrality.

Centrality have an advantage over other blockchain companies because they have an established portfolio of blockchain-ready applications on their marketplace; many already have an existing user base and are generating revenue. The applications in the Centrality marketplace have been hand-picked so that they all work together to help each other grow, creating a powerful, one-of-a-kind ecosystem.

Formed by a world-leading team of entrepreneurs, with significant experience in building and managing billion-dollar technology businesses. Centrality’s technical team come from leading tech companies, blockchain companies and universities such as Alibaba, Baidu, XERO, Google, IOTA, HYPERLEDGER and Consensys.

-ENDS-

こちらが翻訳文です。

ICO・Centrality(セントラリティ)の販売に関するプレスリリース。

オークランドを拠点とするブロックチェーンのスタートアップがトークン販売を6分以内に売却
売却前にスマート契約に265,000,000米ドルが誓約された
8000人の投資家登録
$ 80,000,000のハードキャップに達しましたが

SingularXと他の取引所に次の数週間で掲載されるので、逃した人はもうすぐ先で買うことができます。
次のTGEは、今後数週間で発表される予定です

キウイのブロックチェーンのスタートアップは6分で1億ドル以上を稼ぐ
オークランドに本拠を置くベンチャースタジオであるCentralityは、2017年末に販売を成功させたことに続き、CENNZトークンを発売しました。

Centralityは、CENNZトークンに対する圧倒的な需要を受けており、BlockhausとSingleSourceによって提供された知名度の高い顧客(KYC)とアンチマネーラーダー(AML)のスクリーニングサービスを通じて8000人以上のバイヤーが登録しています。

CentralityのCEOで共同設立者のAaron McDonaldは、次のように述べています。「この契約には、2億6,000万ドルを超える契約が締結されており、これが最も人気の高いICOです。

「Blockhausクライアントとして、責任あるトークン販売を常に実行するように努めてきました。需要が供給を上回ったとしても、私たちは価値にこだわって、トークンの価格を引き上げず、ハードキャップを前払いと主営業の両方に100,000,000ドルに保った。私たちはこれが、「明日一緒に」創造するという目標を達成するのに十分だと考えています。

Centralityは、2016年7月から、ベンチャースタジオであり、主な業界の有力なイノベーターと提携して、市場のアプリケーションを作り出しています。これらのアプリケーションを使用することで、消費者はピアツーピアトランザクションを使用して、1回のログインとブロックチェーン対応のインフラストラクチャを使用して、日々の作業や経験を管理できます。

トークン売却、または一般に「トークン生成イベント」または「TGE」と呼ばれるものは、規制されていない初期コイン・オファリング(ICO)の群集資金調達モデルの進化です。 Centralityのトークンセールで調達した資金は、ネットワークを拡大し、プラットフォーム上のユーザー数を増やし、より多くの開発者にCentralityブロックチェーンプラットフォームでエキサイティングなアプリケーションを構築するよう促します。

「当社のトークンの主要販売の完了は、プラットフォーム開発を加速し、ベンチャーモデルを新しい国際市場に拡大することを可能にすると、センタリティのアーロン・マクドナルド最高経営責任者(CEO)は述べています。

セントラルは他のブロックチェーン企業と比較して優位性があります。市場でブロックチェーン対応アプリケーションのポートフォリオが確立されているためです。すでに多くのユーザーが既存のユーザーベースを持ち、収益を生み出しています。 Centralityマーケットプレイスのアプリケーションは、互いに協力してお互いの成長を助け、強力で独創的なエコシステムを作り出すように手作業で選ばれました。

起業家の世界をリードするチームによって形成され、10億ドル規模のテクノロジー事業を構築し管理する重要な経験を持っています。 Centralityの技術チームは、Alibaba、Baidu、XERO、Google、IOTA、HYPERLEDGER、Consensysなどのハイテク企業、ブロックチェーン企業、大学から来ています。
-ENDS-

購入するにはイーサリアムが必要となります。BTCでは購入出来ません。
MetaMaskというウォレットとBlockHausという購入専用のプラットフォームにアカウントを開設する必要もあります。
イーサリアムを購入するなら、コインチェックもしくはBINANCE(バイナンス)がおすすめです。特にバイナンスは手数料がかなり安いのでココ最近は海外取引所の中でも1番に人気があります。

Polo/Bittrexの50~75%OFFの手数料↓

仮想通貨購入の人気取引所②位

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

日本一の利用されている取引所です。

※口座開設のポイント・・・色んな取引所を開設すると一番値段の安い所を選べるので取引に有利になります。

仮想通貨購入の人気取引所①位

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

最高のセキュリティレベルで通貨を管理してくれます。

人気急上昇↑取引所


スポンサードリンク

関連記事

  1. 【仮想通貨ニュース】ステラ・ルーメン(STR・XLM)が高騰して…
  2. 【仮想通貨ニュース】中国、仮想通貨取引再開!?ZB.com取引所…
  3. 【仮想通貨ニュース】イーサリアム(ETH)高騰のワケ。スイスで住…
  4. 【仮想通貨ニュース】ビットコイン(bitcoin)vsビットコイ…
  5. 【仮想通貨ニュース】ビットコイン分裂問題・匿名マイナーがSegw…
  6. 【仮想通貨ニュース】Bitcoin Private(BTCP)ビ…
  7. 【仮想通貨ニュース】Binance(バイナンス)が新規上場通貨の…
  8. 仮想通貨プレス 大学にビットコインATM 【仮想通貨ニュース】カナダの大学が校内書店にビットコインATMを…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

【仮想通貨ニュース】日本の仮想通貨取引所が危ない!既に狙われている日本仮想通貨取引所について

どうも仮想通貨プレスです。本日おとどけする情報は・・・・・【仮想通貨ニュース】日本の仮想通貨…

【仮想通貨ニュース】Bitcoin Private(BTCP)ビットコインプライベート:ハードフォークコインBinance(バイナンス)に上場するのか!?

どうも仮想通貨プレスです。本日おとどけする情報は・・・・・【仮想通貨ニュース】Bitcoin…

【仮想通貨ニュース】ビットコイン相場回復の兆し!?2/11〜のビットコイン・イーサリアムの動向

どうも仮想通貨プレスです。本日おとどけする情報は・・・・・【仮想通貨ニュース】ビットコイン相…

【仮想通貨ニュース】仮想通貨市場、ビットコイン60万円代に下落、時価総額もガタ落ち今後の動向は?

どうも仮想通貨プレスです。本日おとどけする情報は・・・・・【仮想通貨ニュース】仮想通貨市場、…

【仮想通貨ニュース】Tether(USDT)って何?仮想通貨市場を暴落させる影響力を持つ仮想通貨

どうも仮想通貨プレスです。本日おとどけする情報は・・・・・【仮想通貨ニュース】Tether(…

【仮想通貨ニュース】決済系コインICO:Playcoin~ゲーム市場の革新的仮想通貨〜プレイコイン

どうも仮想通貨プレスです。本日おとどけする情報は・・・・・【仮想通貨ニュース】決済系コインI…

日本円取扱取引所

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

Select Language

スポンサーリンク

『投げ1票』お願いします♪

初心者お勧め記事

PAGE TOP